刈谷市民休暇村 サンモリーユ下條 ご予約・お問い合わせは「刈谷市民休暇村 お客様センター 0120-933-365(年中無休 受付時間:9:00〜17:00)」
トップページへ戻る
宿泊案内 料理案内 施設案内 ご予約案内 空室情報 交通アクセス 周辺案内 フォトギャラリー
周辺案内 トップページ>周辺案内
当施設周辺の主な施設、観光スポットをご紹介いたします。 ※詳細のリンクは新しいウィンドウで開きます。
極楽峠パノラマパーク 三十三観音写真
極楽峠パノラマパーク 三十三観音
標高994mから、中央アルプス、南アルプス、伊那谷を眺めることができ、大パノラマを楽しめます。
リフレッシュパーク下條写真
リフレッシュパーク下條
中央アルプス、南アルプス、伊那谷を望む大自然の中に広がる憩いの広場で、全長110mのジャンボすべり台、パターゴルフ場、マレットゴルフ場をはじめ、子どもから大人まで楽しめる様々な遊具施設が整い、楽しみ方はもりだくさんです。
詳細は→リフレッシュパーク下條
新井展望公園写真
新井展望公園
標高816mに位置し、公園からは下條村と伊那谷、中央アルプス、南アルプスを一望することができます。
詳細は→新井展望公園
下條村陽皐鎮西の大滝写真
下條村陽皐鎮西の大滝
休暇村近くの下條親水公園から徒歩約25分のところに、落差10メートルの大滝があります。この場所は、一部の釣り愛好家にしか知られていなかった秘境でした。川の水が大変きれいで清涼感があり、滝の周辺ではマイナスイオンが充満し、リラックスした気分を楽しめます。
詳細は→下條村陽皐鎮西の大滝
天竜川ライン下り写真
天竜川ライン下り
竜峡港から唐笠港まで、約1時間。天竜峡の絶壁の間を流れる天竜川を下ります。帰りはJR飯田線唐笠駅が利用できます。天竜川の幾千万年の浸食により、川の両岸に奇岩・怪石がそびえ立つ大自然の渓谷です。春の新緑と岩間躑躅、山桜、夏の緑と白百合、秋のもみじ、冬の雪景色と四季の変化に富む名勝にふさわしい景観が楽しめます。
詳細は→天竜川ライン下り
入登山神社写真
入登山神社
入登山(にゅうとざん)神社の祭神は大山祇命で、社殿は下條頼氏が応永年間に祀ったとされ、神社には、天狗の絵馬が掲げられています。交通安全、入学祈願の祈祷で県外からの参拝者もたくさん来ます。
詳細は→入登山神社
萬松山龍嶽寺写真
萬松山龍嶽寺
萬松山龍嶽寺(ばんしょうざんりょうがくじ)は、下條氏の菩提寺で伊那地方の名刹、
臨済宗妙心寺派で1535年に開かれました。村指定文化財の五輪塔、天然記念物のいちい、徳川家康からの書状(写)、白隠禅師の「隻履之達磨(せきりのだるま)」が保存されています。
詳細は→萬松山龍嶽寺
大山田神社写真
大山田神社
境内には樹齢 700年という大杉がそびえ、この神社の威厳と風格を漂わせています。この神社には 300年程前から伝わる村無形民俗文化財の獅子舞があり、県下でも珍しい神楽獅子で秋の例祭に奉納されます。
詳細は→大山田神社
下條村温泉郷 秋桜の湯写真
下條村温泉郷 秋桜の湯
露天風呂と大浴場からは、アルプスの山々、伊那谷と天竜川が眺められます。アルプスを一望しながらの温泉入浴体験は、新しい感動を与えるでしょう。体にやさしく、景色も良くて、心も体もリフレッシュ!
詳細は→下條村温泉郷 秋桜の湯
おおぐて湖写真
おおぐて湖
親田高原にある「おおぐて湖」は、周囲を緑に囲まれた閑静な場所です。夏は涼しく、避暑地として親しまれています。つりやキャンプなどアウトドアがを満喫できますので、
休日をご家族友人と過ごされてはいかがでしょうか。
詳細は→おおぐて湖
道の駅・そばの城写真
道の駅・そばの城
国道151号線沿いにある、豊かな自然と地元の人々とのほのぼのとしたふれあいの道の駅です。村が誇るおいしいそばを味わうもよし、そばの手打ち体験をするもよしの「そばの城」とブラウンスイス牛の乳を原料にしたオリジナルの美味しい飲むヨーグルト・アイスクリーム等、本格的な味が楽しめる「みるく工房遊牧館」、下條村の“うまいもの”がいっぱい詰まった「うまいもの館」が併設されています。新鮮な出会いが、旅の疲れを癒してくれます。
詳細は→道の駅・そばの城
飯田カントリー倶楽部写真
飯田カントリー倶楽部
南アルプスの山並みを楽しみながらスケールの大きい自然の中でプレーができ、初心者から上級者まで楽しんでいただけます。また、県下唯一、四季を問わず通年プレーのできるゴルフ場です。
詳細は→飯田カントリー倶楽部
周辺施設利用案内
サンモリーユ下條に宿泊した方全員を対象に、周辺施設の利用料金が割引されます。
割引対象施設の詳細を見る
ページトップへ
サイトマップ
リンク集
ご利用にあたって
サンモリーユ下條 〒399-2101 長野県下伊那郡下條村睦沢2495-1 TEL(代表):0260-27-3735 FAX:0260-27-3736
当ホームページに関するお問合せはこちらまで→サンモリーユ下條
Copyright 2006 sanmoriyu shimojo. All rights reservated.